RSS

築20年以上などの中古マンションの1室を、
間仕切りなどを可能な限りなくして広い空間を造ったり、
フローリング材や壁材を違う素材に替えたりと、
これまでと全く違ったイメージにリノベーション(再生)して暮らす人々が
近年増えているようです。

* * * * * * * *

山形市の中心街にある築16年の分譲マンションの1室。
これまでの間取りは4LDK。(L.D.K、2間続きの和室、洋室が2部屋)

ほぼ骨組みだけの状態(スケルトン)に解体して、
4LDK→1LDKのダイナミックな空間に変貌を遂げます。

コンセプトは 「視線で空間を仕切る」。

造り付けの家具(AVボード)で「斜め45度」に仕切った寝室スペースや
木の格子で仕切る小上がりの和室など、
一体感のある空間のなかにも、用途に合わせたスペースを確保しました。

2008yth1
 
2008yth10
 
2008yth11
 
2008yth12
 
2008yth13
 
2008yth14
 
2008yth15
 
2008yth16
 
2008yth17
 
2008yth18
 
2008yth19
 
2008yth2
 
2008yth3
 
2008yth4
 
2008yth5
 
2008yth6
 
2008yth7
 
2008yth8
 
2008yth9
 
■キッチン (AFTER)
 
 
 
Powered by Phoca Gallery
Text Size

◆リアルマイホームサービス
理想のマイホームをカタチに。
家ができるまでの流れがわかります。

mokei-ara

◆LINE×鎌田工務店
 完成内覧会、杮市、
 モノラボ情報をいち早く!
 友だち特典もありますよ♪

LINEimage