世界にふたつとない自分だけの家
つくる過程もたのしく

夜の鎌田工務店天童芳賀展示場

これが、私たち鎌田工務店の家づくりのテーマです。

自分だけのオンリーワンの家づくりとはなにか。
価格や性能面が優れていることでしょうか?気密性や豪華な設備がついていることでしょうか?
鎌田工務店は、そういった表面的なスペックではなく、住む人の、実現したかった本当の「ライフスタイル」を叶える家が、
真のオンリーワンの家づくりと考えます。

ライフスタイル1
~音楽とスポーツ好きなご家族の住まい方と収納術~

山形市F様邸

商品のように並べられたくつ
商品のように並べられたくつ。

夕暮れ時の17時をまわったころ、家では奥様が夕ご飯の支度をすませ、お風呂もお湯を入れて準備がおわったそのあたりに元気に息子さんたちが帰ってきます。 部活動のサッカーでユニホームは泥だらけになります。
それを玄関で脱いでお風呂に直行という具合です。

ご主人も一緒にやっているため、お子供とご主人シューズを合わせるとその数は多数。サッカーだけでなく、ランニングや自転車用のものもあるので、いちいち「玄関収納」というものにいれることができません。

数あるくつたちを、まるでお店に並べられたように収納してしまおうというのがこの玄関。これなら、その日の用途に合わせて靴をチョイスできるし、収納の「中にしまう」という感覚がないから、面倒にもならないというのがコンセプトです。

ごはんも済ませ、ここからはご主人の時間。音楽好きなのでそれ専用の部屋もあるほど。
家のまわりが自然に囲まれているから、アコースティックギターも縁側や小庭で、静かに鳴らしてみます。

冬になれば、近くまでサルやシカが降りてきて、家にいながらどこか現実離れした別荘のような感覚になれる。
元気な子供たちとスポーツや趣味を共有できる素敵な住宅です。

アコースティックギターを縁側で アコースティックギター 音楽好きなご主人 姿見

ライフスタイル2
~家の中の異空間で日常から離れる~

山形市S様邸

お子様とパフォーマンスダンス

電車好きのご長男のために、2階の窓から電車が見える立地を購入されたS様邸です。

ご主人の趣味は、パフォーマンスダンス。
平日のお仕事を終えて週末になると、自分の楽しみな時間が訪れます。
1Fの片隅に設けたダンスルームには、ご主人のダンス仲間が集まることも度々。
ルーム内には大きな鏡が設置してあり、そこで自分たちのダンス姿をチェックしたりします。

体を動かすことでリフレッシュできる空間をつくることがプランニングの重要な要素のひとつです。

ダンスが終わると、今度は男の子2人のシアタールームに変身。 音響のきいたプロジェクターで投影してみると、普通のアニメが映画館のようになります。 パソコンとつなげて、ネット動画をみたりするのも現代的活用術。
元気な子供たちとスポーツや趣味を共有できる素敵な住宅です。

ダンス姿をチェック シアタールームに変身

日本酒がお好きなご主人。

キッチンの前におおきなカウンターをつくったので週末夕方からは、手作りのおつまみを肴に、ここが夫婦会議の「場~BAR~」になります。

ご主人がキッチンに立って料理をすることもあり、奥様の日常の家事もこのときはお休みとなります。
ダンスや映画やBARが、「非日常」をつくりだして気持ちを常にリフレッシュできる空間がここにはあります。

夫婦会議の「場~BAR~」 リフレッシュできる空間

鎌田工務店が家づくりでもっとも大切にしていること。

オーナー様とのつながり

ライフスタイル

デザイン

リアルマイホームサービス